テーブルフラワーのバイブル!ゲストに参加してもらえる花演出を考えよう

テーブルフラワーのバイブル!ゲストに参加してもらえる花演出を考えよう

花を飾るのはゲスト自身

結婚式では色とりどりの花が花嫁を、そして会場を華やかにしてくれますよね。どうせなら、ゲストに参加してもらい花で思い出を作ってもらえるような演出を心がけましょう。たとえば、まずは受付に小さな器で花や実を用意しておき、まるでケーキやスイーツを盛り付けるようにブッフェスタイルでチョイスしてもらいます。それをテーブルはもちろん会場の好きなところに飾ってもらいましょう。ゲスト自らが飾ることで、パーティの印象が鮮烈に残りますよ。

おそろいの花を身に着ける幸せ

ゲストテーブルの中央にあるテーブルフラワーを囲むようにヘアクセサリとブートニアを器に入れて用意しましょう。女性は髪に男性は胸のポケットに、会場内に飾られた花と同じものを身に着けてすごしてもらいます。小皿に飾るヘアアクセサリとブートニアに使う花は、紫やオレンジなど男性でも飾りやすいよう少々シックにしておくのがポイントですよ。式後はそのまま持ち帰ってもらい、みんなでやることでお祝いムードも高まるでしょう。

花をいけて丸くつながる

しっとりと大人っぽいトルコギキョウは初めからゲストテーブルに飾るのでなく、受付に置いておきましょう。大輪の鮮やかな色はそれだけで迫力があり、ゲストはそこから好きなだけ持ってテーブルに移動してもらいます。席の前に置かれたそれぞれの花の器にトルコギキョウを生けてもらうことでようやく会場の完成ですよ。花の輪のようにつながり、美しい卓上フラワーとなるでしょう。式終わりには器ごとゲストにプレゼントしましょう。

ロマンチックな雰囲気の中で行う結婚式には憧れますよね。港町・長崎の結婚式場には青い海を一望しながら挙式できる場所があります。