感謝と敬意を花に託して!両親の心に残る印象的な花演出

感謝と敬意を花に託して!両親の心に残る印象的な花演出

ブーケを押し花にしよう

結婚式で感動を呼ぶ演出の一つが新郎新婦から両親への花束贈呈ですよね。花束だけに限らず、二人の心を込めた新しいスタイルのフラワーギフトで両親に想いを伝えてみましょう。たとえば、花嫁が手にするブーケの花材を押し花にして、黒く塗ったボードにあしらってもいいですよ。チョークアートをプラスしてみたり、二人からのメッセージを自由に書きましょう。このボードを眺めるたびに挙式の感動を思い出してくれるでしょう。

ママも華やいだ気分に

両親にとっても結婚式は晴れの日ですから、思い切り贅沢にたっぷりのバラを贈ってもいいでしょう。シックな和紙で包み、落ち着きと品格を添えていきます。手元に両親のイニシャル入りのハンカチを結んでおけば、感涙にむせんでも大丈夫でしょう。ふんわりと甘いバラの花束は母親をとても華やいだ気分にさせてくれますよ。

花言葉でよみがえる懐かしい日々

咲き始めの白のライラックの花言葉は若き日の思い出です。同じく思い出という花言葉を持っているユーカリとのアレンジで家族と過ごした思い出を紡ぎましょう。右横にはクッキーを忍ばせて、手作りのおやつをほおばった幼き日々を表現するなど、ひとアレンジ加えるといいですよ。

人生の一コマを縁取る

これまでの自分と家族の写真をやさしい花で縁取ったアルバムは、両親への何よりのプレゼントになるでしょう。シルバグレーの花を飾った鮮やかなピンクのボックスに収めて、華やかさも演出します。最後の1ページは、結婚式当日の幸せな表情の新しい家族写真を入れるといいですよ。

大阪の結婚式場は教会、神社、ゲストハウスなど、様々な様式があります。自分の好みの式場を見つけることができます。