晴れの日を花で描こう!式場を二人の世界に!

晴れの日を花で描こう!式場を二人の世界に!

二人の未来をフラワーで

結婚式場の演出に欠かせないのが花ですよね。ゲストの印象にも残りやすいですし、式場内の雰囲気をガラリと変えてくれるので、センス良く装花を散りばめていきましょう。たとえば、ガーデンウエディングの入退場の時、室内なら歓談中にちょっと抜け出せるようなスペースにフラワーロードを作るといいですよ。芝生のスペースをうまく使いながら未来へと歩き出す二人の姿をお披露目しましょう。芝生の上をあえて素足で歩いても気持ちいいですよ。フォトスポットにもなるので一石二鳥でしょう。芝生に敷き詰めるのはアジサイの生花とアーティフィシャルフラワーを混合させるといいですよ。アジサイのボリューミィさで見栄えがします。芝生に散りばめるものと、ガラスの器に挿すものとわければ、器にも反射してとてもキレイですよ。

おもてなしの気持ちを

結婚式ではゲストも服装に気遣いおしゃれをして出席してくれますから、おもてなしの意味も込めてゲストが座る席は特別仕様にしておきましょう。チェアフラワーは式場内の雰囲気をぐっと変えてくれますよ。たとえば、ブルーベリーとハーブセラニウムの枝をざっくりと束ねたものを椅子に結ぶといいでしょう。まわりの空気をきれいにしてくれるようなフレッシュな香りが魅力ですよ。それ以外にも、紙のハートを合わせた立体仕立てでモビールのようにゆらゆらと揺らしたものは、チェーンと黒いリボンを飾ったらスタイリッシュ感もたっぷりになりますよ。ほかにも、誇りという花言葉を持っているアマリリスの花をつなげて、ガーランド状にしたものを飾ってもいいでしょう。美しく咲き続けるアーティフィシャルフラワーを使って、凛と気品あふれる雰囲気を出していきましょう。

福岡の結婚式場を探す際には、式場のホームページだけでなく、結婚情報サイトや雑誌の特集記事など、様々な媒体を通して情報収集が可能です。