新鮮な愛いらしさでロマンチックに!!和モダンウエディング

新鮮な愛いらしさでロマンチックに!!和モダンウエディング

晴れの日の着物コーデを考える

結婚式ではドレスもいいけど和装でという人も増えています。定番の白無垢だけでなく引き振袖や打掛スタイルなども人気ですよ。華やかにそしてあでやかに梅や藤、アジサイの模様を全身に施した立体感のある引き振袖のデザインは贅沢な花嫁姿を演出してくれるでしょう。また、ロマンチックに花嫁を彩ってくれるのが鮮やかな赤の引き振袖になります。金箔と刺繍で描かれた鶴や梅、観見水などの古典柄はとっても美しいですよ。ほかにも梅や牡丹、キクは花の丸紋、幾種もの花々が派手にデザインされた引き振袖は帯まわりやブーケの色合わせも大胆に楽しみましょう。

印象を変える小物選び&色合わせ

和装小物もこだわりのセレクトをしてみましょう。鮮やかな色が首回りを飾るアンティークの半衿も素敵ですよ。帯留めや三分紐にもこだわって、お気に入りのブローチを帯留めがわりにしたり、繊細な刺繍の施されたアンティークの箱セコは胸元からさりげなくのぞかせ、大人の女性の証を見せましょう。モダンなスタイリングを目指すのならターコイズカラーを効かせた小物がよく、基本的には着物の柄と同系色の小物を選べば統一感のあるコーディネートになりますよ。ビビッドな反対色を合わせると新鮮な雰囲気をつくれるでしょう。

アンティークのコサージュやかんざしをチョイス

ヘアアクセにしてもバッグにつけてもOKなコサージュを見つけて華やかなアクセントとして活用できるようにしておきましょう。着物の柄に合わせたフラワーコサージュをチョイスするときに季節に咲く花を選ぶのも粋ですよ。また遠い昔のロマンを感じさせてくれるアンティークのかんざしは乙女心をくすぐるラブリーなアイテムとなるでしょう。明るめの色合いで揃えてみましょう。

結婚式場を神奈川で選んだ方の中で、満足度が高い理由として、プランナーの腕が良いということが挙げられます。要望を組み入れてくれてとてもおすすめです。